温泉
トレッスル式では高さ日本一の余部鉄橋(1912年完成)
明治45年に、2年の期間と当時33万1千円の大金をかけて完成しました。
高さ41メートル、長さ309メートルのトレッスル式と呼ばれる鉄橋の開通により
山陰本線が全線開通しました。

夜に鉄橋を通っている列車を見ると、まるで銀河鉄道999のように見えますよ。


新しい橋りょう工事も順調に進み、平成22年秋ごろまでにバトンタッチされます。
今まさに見納めの時期を迎えています。

最後の思い出に鉄橋を絵、または写真に収めてくださいね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 余部鉄橋

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.ryokouzuki.com/mtos/mt-tb.cgi/6

コメントをどうぞ