160万年前に起こった火山活動によって、山頂から流れ出したマグマが冷えて固まる時に規則正しいきれいな割れ目を作り出した物。6000年前、波に洗われて姿を現し、人が石を取ったために洞となったもので、数知れない六角形の玄武岩が積み上げられて不思議な美しさを見せる。周囲と合わせ、玄武洞公園として整備されている。
毎年6月下旬に催される「あじさいまつり」では、満開のあじさいを眺めながら公園内を散策でき、また、まつり期間限りの各種イベントも楽しむ事ができます。

玄武洞公園へのアクセス

①JR城崎温泉駅からタクシー利用
   1)片道5㎞程度    
   2)約1,600円
②JR城崎温泉駅からレンタサイクル利用
   1)片道5㎞程度(推定)<    
   2)2時間 400円(1時間増す毎に100円)